sugishima07

 

こんにちは。

これまで、ダイエットの落とし穴や失敗ダイエットのあるあるについてお話してきました。

じゃあ、一体どうしたらいいの? と思われている方もたくさんいらっしゃいますよね。

 

ご安心ください!成功するダイエットの方法も実はたくさんあるんです。

 

以前もお話したように、ダイエットは成功しても、それを維持するために食事と運動の量と内容をコントロールし続けなければなりません。つまり、肝心なのは継続できる方法でなければならないということです。

 

「さぁ、ダイエット!」となると、最初はモチベーションが高い状態から開始する上、「結果を早く出したい!」と思うあまり、ついつい無理をしてしまうものです。

 

しかし、無理ばかり、我慢ばかりの苦しいダイエットは、トップアスリートのような自分に厳しく、ストイックな人でない限り、長続きしません。

そもそも、そんなストイックな人はダイエットが必要な状態になっていませんよねwww

 

なるべく苦しい思いをせずに、好きなものを我慢せずに、全てがうまくいくと一番いいのですが、なかなかそういうわけにはいきません。

でも、少し頑張ったら、嬉しいことが待っていたり、少し我慢したら、ご褒美がもらえたり……これなら頑張れませんか?

 

私がオススメするダイエット方法の一つが今回のテーマ「ご褒美ダイエット」です。

 

やり方は簡単です。自分の中で「少し運動や食事制限を頑張ったら、ご褒美に好きなものを食べられる」というルールを作るだけです。

このダイエットのポイントとしては、「我慢とご褒美のバランスを間違えないこと」のみです。

 

例えば、「揚げ物とお菓子とアルコールを1ヶ月カット!」

このような我慢のレベルが高く、期間も長いダイエットは長続きしませんし、以前お話ししたように、ダイエット後の過食にもつながりかねません。

 

また、「3日間ビールを我慢できたら、食べ放題へGO!」など。。。

我慢に対して、ご褒美が過剰であれば、プラマイゼロ、いやむしろマイナスになってしまいますよね。

 

オススメなのは、1日や1週間単位で継続可能な我慢を設定することと、あくまでもプチご褒美にすることです。

 

このダイエット方法の最大のメリットは、ダイエットしながら健康的な食生活に変えていくことができるということです。

 

ダイエット初期にやりがちな無理な食事制限は健康的な食生活とはかけ離れたものであることが多いです。

 

継続可能なレベルの我慢で少しずつ食事制限をしていくことで、徐々に食事の内容と量がコントロールできるようになります。

こうすることで、次第にバランスの良い健康的な食生活を手に入れることができるのです。