tomohiro13

 

これまで全体のカロリー消費の6割を占める基礎代謝を上げれば痩せられるというお話をしてきましたが、実は筋トレや体操には魔の48時間という法則があります。

 

実は筋トレやストレッチ、体を動かすと、筋肉は顕微鏡をのぞくと切れています!!

はい、切れてます。

切れるという言い方は少し大げさなのですが、筋肉は一本の筋肉が二本に、二本の筋肉が四本になり、その一本一本が大きく太くなることで筋肉は強く大きくなっていきます。

だから筋トレをするとひきしまったり、体が大きくなったりします。

 

今度是非皆さんお時間がありましたら、大学や社会人のボディービルの大会を見てみてください。

パフォーマンスをしている人の後輩らしき人がポーズをとっている方の後ろの方から大きな声で‘切れてまーす’という掛け声をかけているはずです。

 

ポーズにきれがあるという意味もあるらしいのですが、これはこの筋肉が切れているということ=いい筋肉、大きな筋肉、をさしているみたいです。もちろん最初に見たときは爆笑します。

 

そして、その切れて強くなった筋肉、実は賞味期限が存在します。

様々な研究によると、この一度強くなった筋肉、大きくなった筋肉は48時間はもつらしいのですが、何もしないと、その後、収縮を始めるらしいのです。

 

そうなんです。せっかく頑張って鍛えたのに48時間後に少しずつ小さくなり始めるらしいのです。

そうなんです。せっかくの筋トレ貯金は、すべての人において約2日間という風に平等なんです。

 

しかし、逆に考えると毎日毎日つらいトレーニングをしなくても48時間の猶予が与えられるのです。毎日きついトレーニングを行わなくても2日に1回で良いのです。

勿論毎日やった方が効果がでるのは早いですが、怠け者のあなたは48時間に1回やればいいのです。

 

もし、24時間後に筋トレを行えば、その猶予が後ろにスライドするだけで、筋肉はまたその48時間後に収縮しはじめるのです。

 

毎日トレーニングを行う人の多くは、今日は上半身、明日は下半身、今日は体の前面、明日は体の後面、今日は筋トレ、明日は有酸素メインで、のように分けて行う方もいらっしゃいます。

このようにできれば勿論一番良いですね。

 

大事なことは‘簡単なことを続けていくこと’にあります。

習慣化ですね。

 

ある研究によると運動は2日に1回が一番長く続くというデータもあります。

じゃあ簡単な体操を2日に1回から始めましょうよ。

もちろん、毎日でも構いませんよ。あなたに合った習慣を是非さがしてみてください。

 

そうなんです、この‘魔の48時間’、利用するのもされるのも実はあなた次第なのです。