tomohiro24

いやぁ、秋ですね。
すっかり秋の気配になりましたね。

秋と言えば皆さんは何を連想されますか?
スポーツの秋? 食欲の秋? 読書の秋?
私が一番思いつくのはズバリ「自律神経」です(笑)

この時期、朝とても眠かったり、なんとなく体がダルかったり、なんとなく風邪気味のように感じたり、少しふらついたり、めまいや頭痛がでたりしませんか?

このような症状に心当たりのある方もきっと多いと思いますが、それもこれも悪いのはみーんな日本の気候であって、あなたのせいではありません。

秋の空はコロコロと表情を変化させ、女性の心も自律神経も揺さぶるのです。春先と秋口のような季節の変わり目では、自律神経がいつも頑張ってくれています。

暑い夏から寒い冬へ身体が備えてくれる中で、めまいやふらつき、頭痛、耳鳴りやその他の多くの症状、いわゆる不定愁訴(ふていしゅうそ)と呼ばれる症状の多くは、この「自律神経」の乱れによって起きているのです。

ではこのシンドイ時期を乗り越えるために、どうやって自律神経をうまくコントロールすれば良いのでしょうか。


① なるべく規則正しく生活する
ただでさえ乱高下している自律神経を休ませるには、毎朝だいたい同じ時間に起床、食事やトイレを済ませ、そして就寝するなど、毎日同じリズムで行動すると自律神経の調子は整いやすいのです。これは平日だけでなく休みの日も同じにすると最強です。

②簡単な運動
簡単な運動は自律神経(副交感神経)と対峙している交感神経の働きを活発にして、ON/OFFがしっかりとできる身体に導いてくれます。

③マインドフルネス等で心を落ち着ける時間をとる
お忙しい皆さんですが、1日3分でも5分でも呼吸を整える時間を作ると症状が飛躍的に良くなる方もいらっしゃいます。
 

もうお分かりかもしれませんが、

  • 食欲の秋 → 栄養補給
  • スポーツの秋 → 運動
  • 読書の秋 → 心を落ち着ける時間

という風に、この時期に言われている事にはちゃんとした理由があるのです。

 

さあさあこれからの季節、楽しむのも、だるくて落ち込んでいくのもあなた次第。何か行動に移してみてはいかがでしょうか!!