利用規約

『Di理論』ご利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社クリスク(以下「当社」といいます)が提供する『Di理論』のサービス(以下「本サービス」といいます)利用に関する規約、条件等を定めるものです。
会員登録希望者は、所定の会員登録を行い、その後当社による承認を受けた方に限り、会員サービスの提供を受けることができるものとします。
本サービスを利用することは、本規約を承諾し、内容に同意したとみなします。
本規約とは別に定める諸規定並びにガイドライン等は、本規約の一部を構成するものとします。

第1条(定義)

1 会員登録希望者とは、本サービスの利用を希望する者のことをいいます。
2 会員登録とは、会員登録希望者が本規約を順守することに同意し、本サービスの提供を申請することをいいます。
3 会員とは、本規約を順守することに同意し、会員登録をした者のうち、当社が登録を認める通知を行った人のことをいいます。
4 ユーザーとは、本サービスを利用する者のことをいい、会員・会員登録希望者を含みます。
5 サービス利用契約とは、本規約及び当社とユーザーの間で締結される本サービスの利用契約のことをいいます。
6 当ホームページとは、本サービスを提供しているホームページのことをいいます。
7 登録情報とは、ユーザーが当社に提供した情報をいいます。
8 認証情報とは、登録情報のうち当社がユーザーからの接続を認証するために必要な情報IDやパスワードを含む情報をいいます。
9 個人情報とは、登録情報のうち、電子メールアドレスを含む、特定の個人を識別できる情報のことをいいます。
10 パートナーメディアとは、当社が第三者と契約を締結することにより、当該第三者が企画運営するメディアのことをいいます。

第2条(適用)

本規約は、本サービスの利用に関し、ユーザー及び当社に適用されます。

第3条(規約の変更)

1 本規約及び本規約とは別に定める諸規定並びにガイドライン等は、ユーザーの承諾を得ることなく、またユーザーに連絡なしに修正または変更されることがあります。尚、この場合には、変更後の新利用規約が適用されるものとします。
2 前項に基づく変更がユーザーの権利義務または利用方法、その他ユーザーに著しい影響を与えると想定される場合には、当社は本規約を変更する前に、当ホームページ等適切な場所で告知するか、もしくは登録メールアドレスに当該内容の電子メールを送信するものとします。

第4条(本サービス利用上の注意)

1 本サービスはダイエットによる痩身の支援を目的としたサービスであり、ダイエットによる痩身をユーザーに保証するものではありません。
2 本サービスは、医学・薬学等の専門家による指導、アドバイスサービスではありません。本サービスの閲覧、利用はご自身の責任において行って下さい。食事や生活習慣変更による影響には個人差がありますので、なんらかの異常や体調不良、不安を感じた場合は医師にご相談の上本サービスの継続もしくは中断を判断してください。
3 妊娠、傷病等により医師の治療・指導等を受けている方、もしくはそのおそれがある方は必ず医師に相談した上でご利用ください。
4 本サービス利用中に生じたけがや病気について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(会員登録)

1 会員登録希望者は、本規約を遵守することに同意した上で、当社指定の方法にて本サービスの登録申込みを行うことができるものとします。
2 当社は、前項の会員登録があった場合、当社が定める必要な審査、手続きを経て、当該登録を承認するかどうか決定します。尚、当社は、会員登録希望者へ理由を開示することなく、当該登録を承認しないことができるものとします。
3 当社は、会員登録希望者が以下の事項に該当するあるいは該当する恐れがある場合、会員登録希望者の申込みを拒絶できるものとします。
なお、この場合には、当社は拒絶の事由に対し一切の説明義務及び損害賠償義務を負わないものとします。
1) 会員登録希望者が申告した内容の全部または一部につき虚偽、誤記、記載漏れが合った場合
2) 会員登録希望者が本規約に違反する恐れがあると当社が判断した場合
3) 会員登録希望者が、過去に申込者の責に帰すべき事由により当社から解約されたことがあるとき
4) 当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき
5) その他、当社が不適当と判断したとき
4 当社が会員登録希望者の会員登録申請を承認したと同時に、当社と会員登録希望者との間で、本規約を契約内容とするサービス利用契約が締結されるものとします。
5 ユーザーは本サービスの利用に関し、譲渡、貸与、名義変更、担保供与し、その他第三者の利用に供する行為をすることはできません。
6 会員サービスには、固有の情報の登録の設定を必要とするサービスが含まれます。ユーザーはそれら個別のサービスの利用に当たっては、それぞれのサービスが指定するガイドラインに沿って必要な情報を登録の上、利用するものとします。

第6条(通知・連絡手段)

1本サービスにかかる当社からの通知・連絡及びユーザーからの問合せは、当社指定の問合せフォーム、電子メール、あるいは当ホームページ上での掲示など、当社が適当と判断する方法により行うものとします。
2前項の通知において、電子メールの不到着や問合せフォームの不具合などによって生じた損害のうち、当社の責任に帰さない損害について当社は一切責任を負わないものとします。
3当社がユーザーへの連絡の必要があると判断した場合、メールにて通知等を行います。

第7条(登録情報・認証情報の管理)

1 ユーザーは、自己の責任において認証情報の管理を行うものとします。ユーザーは、認証情報を第三者へ貸与、譲渡、名義変更、売買、使用の許諾等をしてはならないものとします。
2 認証情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等によって損害が生じた場合、その責任はユーザーが負うものとし、当社はいかなる責任も負わないものとします。認証情報が不正に利用されたことに起因して当社に損害が発生した場合、ユーザーは当社に対し当該損害を賠償するものとします。
3 ユーザーは、登録情報に変更があった場合、第三者に認証情報が漏えい、もしくは利用された場合、本規約及び当社が定める方法により、すみやかに当社にその旨を通知するものとし、当社の指示がある場合はこれに従うものとします。通知がない場合、当社は当該ユーザーが退会したと判断することができるものとします。
4 ユーザーが前項の通知をしなかったことによる不利益について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第8条(個人情報保護)

1 当社は、当社が取得したユーザーの個人情報、認証情報を含む登録情報については、法が定める個人情報保護法を遵守した上で、当社が別途定めたプライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
2 ユーザーは、ユーザーが本サービスの利用を通じて取得したユーザーの個人情報、認証情報を含む登録情報については、法が定める個人情報保護法を遵守し厳重に取り扱った上で、当該情報の保護、管理についての責任を負うものとします。

第9条(クッキー及びIPアドレス情報)

1 当社は、以下の各号の目的のため、クッキー及びIPアドレスを利用し、ユーザーはこれを承諾するものとします。
1) ユーザーによる登録情報入力の補助のため。
2) 商品・サービスを企画、改善、提供するため。
2 ユーザーは、ユーザーの端末におけるブラウザにおいて、クッキーの設定を有効にするものとします。ブラウザの設定によりクッキーの取得が拒否され、当社がユーザーの情報を正しく認識できずに損害が発生した場合、当社はその損害についていかなる責任も負わないものとします。

第10条(パートナーメディアとの連携)

1 当社は、パートナーメディアと相互リンクすることにより、連携することができるものとします。
2 パートナーメディアを経由し、本サービスを知った会員登録希望者は、パートナーメディアと本サービスが別のサービスであることを認識し、パートナーメディアの利用規約とは異なる本規約に同意した上、会員登録するものとします。
3 本サービスを経由してパートナーメディアを知ったユーザーは、パートナーメディアと本サービスが別のサービスであることを認識し、本サービスに関する利用規約とは異なるパートナーメディアの利用規約に同意した上、パートナーメディアが定める方法により、パートナーメディアを利用するものとします。
4 当社は、本サービスのユーザーに対してパートナーメディアから提供される情報及びパートナーメディアの利用に関して、一切責任を負わないものとします。

第11条(知的財産権)

文章・画像・プログラム、本サービスに関わる一切の権利(特許権、商標権、意匠権、著作権等)は、すべて当社に帰属します。

第12条(利用者の責任)

ユーザーによるサービスへの接続、利用、ユーザーの行為に関連して生じた問題は、ユーザー自身の責任で解決するものとします。
ユーザーが本サービスを通じて公開・提供した情報に関する責任はユーザーが負うものとします。

第13条(本サービスの変更・中断・終了)

1 当社は、次の各号の内容に該当する場合に、ユーザーに対し事前に告知または通知することなく、本サービスを一時的に中断・停止・終了することができるものとします。
尚、これにより生じたユーザーまたは第三者への損害について、一切の責任を負わないものとします。
1) 設備の保守・点検が必要となった場合
2) 設備の障害が発生した場合
3) 当社が必要と判断した場合
4) やむを得ない事情が発生した場合
2 当社は必要に応じ、本サービスに新しいサービスを追加・変更することがあります。ユーザーはそれらを予め承諾した上で本サービスを利用するものとします。

第14条(保証)

1 当社は、本サービスの品質及び成果を保証しません。本サービスの利用に関する一切のリスクはユーザーが負担するものとします。
また、ユーザーは、本サービスの利用結果について当社に対して一切損害賠償を請求しないことを承諾するものとします。
2 ユーザーの登録する内容について、正確性、有用性に関して、一切の責任を負わないものとします。

第15条(当社の権利)

1 当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本サービスを利用して広告を掲載する権利を有します。
2 当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本サービスを分類し、又は順位をつけて公表できるものとします。また、当該分類又は順位に応じて、ユーザーに種別を設けて、それぞれのユーザーに異なるサービス形態で、随時提供できる権利を有します。
3 当社は、次の各号の内容に該当する場合に、事前に通知することなくユーザーの本サービスの利用資格を停止または失効させることができるものとします。
1) ユーザーが第19条各号に定める禁止行為を行った場合。
2) ユーザーが本規約等に違反した場合。
3) ユーザーが死亡した場合。
4) その他、ユーザーによる本サービスの利用が不適切と当社が判断した場合。

第16条(退会)

ユーザーは、別途当社が定める方法にて当社に通知することにより、本サービスを退会することができます。
尚、本サービスの退会日は当社が別途定めるものとします。

第17条(ユーザーの地位)

1 ユーザーは本サービスの利用権及び債権債務を第三者に譲渡または貸与、または担保供与をしてはなりません。
2 当社は本サービスにかかる事業を他者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録ユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第18条(秘密保持)

ユーザーは、本サービスの実施に際し知りえた一切の秘密情報を、当社の書面による承認を得ずして公表もしくは第三者へ開示しないものとします。
ただし、当該開示もしくは提供が政府又は裁判所等により正当な権限及び法的手続きを経て開示を要求された場合にはこの限りではありません。

第19条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用に際し、以下に該当する行為またはそのおそれがある行為を行わないものとします。当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する行為をしたと判断した場合、ユーザーに対し本サービスの利用停止、掲載内容の削除の措置をとることがあります。
1) 当社もしくは第三者の著作権、商標権などの知的財産権、またその他の権利を侵害する行為
2) 当社、他のユーザーもしくは第三者の誹謗中傷や名誉・信用を毀損する行為
3) 当社、他のユーザーもしくは第三者のプライバシーを侵害する行為
4) 当社、他のユーザーもしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為
5) 当社の本サービス運営もしくは他のユーザーまたは第三者の本サービスの利用に支障をきたす行為
6) 犯罪的行為に結びつく行為 法令に違反する行為、または法令違反を誘発する行為
7) 公序良俗に反する行為、反社会的活動に関する行為、本サービスに関連した当社の承認がない営利目的の行為、未成年者にとって有害と認められる行為、その他社会通念上また倫理的な観点から好ましくない行為
8) 上記各号いずれに該当する恐れのある行為、及びそれらの行為を助長する行為
9) 上記各号のほか、当社が不適切と判断する行為

第20条(免責・紛争解決)

1 当社は、当社に故意または重過失がない限り、いかなる損害(例:業務の停止、システムの異常や故障、その他のあらゆる商業上の損害等)に対しても責任を負わないものとします。
2 本サービスの利用(あるいは利用不能)に基づいて発生する特別損害、付随的損害、あるいは派生的損害(例:データの喪失あるいは利益の喪失から生じる損害等)については、当社は責任を負担しません。
3 ユーザーが本サービスの利用に関連して第三者に対して損害を与えた場合、当該ユーザーは自己の責任により解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとします。
4 本サービスの利用に関連して生じたユーザー及び第三者間のトラブルに関して、当社はいかなる責任も負わないものとします。
5 当社は、本サービス内容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、又は、その情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、いかなる責任も負わないものとします。
6 ユーザーが本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当該利用者は当社に対して損害賠償の義務を負うものとします。
7 ユーザーが第三者からクレームを受け又はその者との間で紛争が生じた場合には、ただちにその内容を当社に通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレームまたは紛争を解決するものとし、その結果を当社に報告するものとします。

第21条(効果の存続)

本サービス利用終了後も、第8条、第11条、第12条、第14条、第18条、第20条、第21条、第22条の定めは、なおその効力を有します。

第22条(準拠法・管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とします。
また、サービス利用契約に関連して、ユーザーと当社との間で問題が生じた場合には、両者間で誠意をもって協議するものとしますが、協議しても解決しない場合には訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属管轄裁判所とします。

TOPへ戻る